重い買い物も楽々! 買い物代行サービスの仕組み

2015年8月11日

食材や生活用品など購入したいものは色々とあるけれど、距離的・時間的な問題からなかなか自分で買いに行くことができないという人もいるのではないでしょうか。そのような人をサポートしてくれるのが、“買い物代行サービス”です。そこでここでは、買い物代行サービスの内容やその仕組みについてご紹介します。

 

買い物代行サービスって?

買い物代行サービスとは、その名の通り依頼者に代わって買い物を行ってくれるサービスのことです。食材や日用品など日常生活に必要なもののほか、雑貨や限定グッズなどの購入も依頼することができます。

 

そんな買い物代行サービスはさまざまな地域で行われており、もちろん大阪にもこのサービスを扱っている業者があります。「大阪限定の商品が欲しい」、「大阪で購入して欲しい商品がある」など、お住まいの地域では手に入れることのできない商品の購入も依頼することができます。どうしても欲しい商品がある人はぜひ一度利用してみてはいかがでしょうか。

 

どんな仕組みになっているの?

買い物代行サービスの流れは、依頼者から注文を受け付け、それを購入し依頼者の元まで届けるというシンプルなものです。受付方法は業者によって異なり、電話で受け付ける場合とネットで受け付ける場合があります。

 

届ける方法や代金の支払い方法にも違いがあり、直接依頼者の自宅まで商品を届けるところもあれば、商品を梱包して郵送するというところもあります。前者の場合、商品の受け渡しと代金の支払いが直接行われることが多く、後者の場合は銀行振込による支払いであることが多い傾向があります。

 

このように、業者によってシステムが異なることもあるので、事前に確認しておくことが大切です。

 

まとめて家事を任せるのもOK

このような買い物代行サービスを利用することで、負担なく商品を手に入れることができます。

家にいるだけで商品を届けてもらえるため、高齢者における“遠方への外出”や“重い荷物の持ち運び”による負担を軽減させることができます。また、仕事が忙しくなかなか買い物に時間が取れない人にも最適です。

 

大阪には買い物代行サービスのほか、ハウスクリーニングや不要品整理などを同時に請け負ってくれる業者もあります。このような業者を利用すれば、あらゆる代行サービスをまとめて利用することが可能です。

 

大阪にお住まいで「まとめて家事を済ませたい」という人は、ぜひ一度利用してみてはいかがでしょうか。


06-6136-8448平日 10:00-19:00