ハウスクリーニング後も綺麗な部屋を維持しよう! 自分でできるお掃除のコツ

掃除や片づけ、整理整頓が苦手だという人は意外に多いのではないでしょうか。

そんな人にとって便利なサービスが、掃除代行やハウスクリーニングのサービスです。掃除代行サービスを利用すれば、散らかった部屋も効率よく綺麗することができます。

これらの業者は、東京や大阪などの都心部から、東京や大阪以外の地方・遠方からの依頼にも対応しているので非常に便利です。その掃除代行のサービスを利用した後も、できればずっと綺麗な部屋を保っておきたいものです。そこで今回は、ハウスクリーニング後も綺麗な部屋を保つための簡単なコツを紹介します。

 

ものは常に定位置に

片付けが苦手な人やついつい散らかしてしまう人は、ものを部屋のあちこちに置いてしまいがちです。そうなると部屋が散らかってしまうだけでなく、必要なときに必要なものがすぐに探せないということにもなります。逆に、決まったものが決まった位置にある部屋はすっきりと整頓される上、出しっぱなしや使いっぱなしを防ぐことにも繋がるのです。加えて、ものの置き場所がしっかり決まっていることで、必要なものを必要なときにすぐ取り出すことができます。どんなに小さいものでも、置き場所はなるべく決めておきましょう。

 

収納スペースにも工夫を

大きな収納ボックス、動かすのが大変な収納グッズを使っていると、ちょっとした掃除をするときにまで面倒に感じてしまうことも。逆に、収納ボックスなどの収納グッズが軽かったり、サッと動かせたりすると、掃除も負担なくサクッと済ませることができます。このように、「掃除をしやすい環境を作る」、「掃除が面倒にならない部屋にする」ということを意識するだけでも、綺麗な部屋を保つことに繋がります。

 

コード類はすっきりまとめよう

掃除代行のサービスでは、見落としがちな部分もしっかりと清掃してくれます。その見落としがちな部分の1つが、“電化製品のコード”です。このコードがいわゆる“タコ足配線”になっていたり、家具とのバランスを考えずに配線していたりすると、部屋がそれだけで汚く見えてしまうことにもつながります。コード類をまとめるグッズを上手に利用したり、邪魔にならない所にコードとその電化製品を置いたりといった工夫をすると、見た目がスッキリする上、掃除機もかけやすくなります。

 

こまめな清掃も忘れずに

綺麗な部屋を保つためには、基本的なことですがこまめな清掃が大事です。気がついたときにでもさっと掃除を済ませる癖を付けておけば、後でまとめて掃除をするよりも手間がかかりません。“洗い物はすぐに片付ける”、“手軽に使える掃除グッズなどを上手く活用する”といったことを意識するのも大切です。

 

自分できることは自分で

大阪では、掃除代行サービスを行っている業者が多く営業しています。大阪在住・または大阪周辺在住の人で、このサービスを利用したいと考えている人は多いのではないでしょうか。そういったサービスも上手に活用しながら、その後も部屋を綺麗に保ち続ける方法を少しずつ実践していきましょう。